初心者のための「マクロフォトスクール」

    クローズアップマクロを撮ってみたい、もっと上手く撮りたいと言う方のお手伝いを無料でさせて頂きたいと思っています。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    それぞれのマクロレンズの特性

    g.jpg


    それぞれのマクロレンズでの背景の写り込む範囲のイメージです。

    スポンサーサイト

    « ボケを楽しむ|Top|測光 »

    コメント

    マクロいろいろ

    こんばんわ。
    マクロの焦点距離による違い。
    こんなにありますか。
    180mmは、画角が狭いのでボケが大きくなるとは思いましたが、90mmとの差、ちょっと強調しすぎ?(笑)
    もっとも180mm触ったことも無いので、想像だけですが。
    実際に、試してみたいですね。(^^♪

    ちょっとデフォルメしてます。
    被写体に寄らなかったら このイメージ。
    ただ、正面から撮りたい物に近づいて背景をイメージすると どのマクロレンズでもあまり変わらなくなると思います。

    書きかけ途中で 未完成で 説明不足で
    申し訳ありません。
    時間を見つけて 補足させていただきます。

    やっぱり。。
    いちばん右側、180ミリでの写り込みが好きです。

    背景1色のなかに浮かび上がる被写体。。。
    いつもみなみさんが撮っていらっしゃるひと色の写真。。あこがれの写真です。

    ★meroさん
    寄り切ってしまうと 背景はあまり変わらなくなると思うのですけど
    少々距離を取ってても背景が単色のグラデーションになるのが180ミリマクロです。
    背景の色と被写体の色の組み合わせ 楽しめますね。
    同じお花が背景に有ると 同色の背景色にする事が出来る
    そう言う写真を作るのは 楽なレンズです。
    頑張って見てくださいね。

    こちらのブログご無沙汰していまして、久しぶりに覗いたらとても為になる記事で、自分のやっている事を踏まえながら、何度も読み直しています。
    60ミリと90ミリ使用の私には、仕上がりに差があり180ミリのマクロは魅力ですね。

    ↓質問があるのですがスポット測光、AEロックの場合露出補正をほとんどかけることなく、RAW頼りで後で補正というパターンでやっているのですが、最初から補正をかけた方が良いでしょうか?
    現場での補正の判断が私には難しい様な気がするのですが、基準はヒストグラムでしょうか?
    これは慣れるしかないのでしょうか?

    Re: タイトルなし

    未来さん、こんばんは。

    ご質問ですが、RAWで撮ってても露出補正は必要です。
    現像時に補正できるのですが、あまり大きく補正するといかにRAWと言えども画像が荒れてきます。
    現場で見るカメラのモニターの色はあまり当てになりません(笑)が、白飛び黒つぶれの判断は出来ると思います。
    ヒストグラムがわかるのであればそれが一番ですが、白飛び表示の機能がついている場合はそれも判断の材料になります。
    私の場合はモニターの癖(若干暗めに表示される)を頭に入れて 補正の加減をしています。
    測光する部分が明るかったらプラス補正 暗かったらマイナス補正が基本です。

    Re: タイトルなし

    鍵コメさん、こんばんは。

    カメラのモニターは日中の太陽光の元では暗めに見えるように個人的には感じています。
    その辺の癖をつかんだら露出補正も楽になりますよ。

    近いうちに露出補正についても書きたいと思います。

    もし公開しても良い画像であれば 画像掲示板も活用して下さい。
    非公開の方が良い場合はメールに画像を添付しても良いですよ。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    Top

    HOME

    macropt

    Author:macropt

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。